FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「床屋道場其九」  周りをカットするためのハサミと櫛

床屋に行く前に結構皆さんが挑戦すること…


そして伸びてきて一番気になるのが前髪と横、後ろの毛だと思います


前髪は前にパッツンのところで軽くやりましたが後々もう少し細かくやりたいと思います


これから何回かは周りの切り方について説明させていていただきます


一番気になる「前髪」と「周り」 


この二つが自分で出来てしまえば床屋さんに掛ける時間やお金がどれだけ自由になるでしょうか


慣れれば出来ます!


ブログランキング参加中!   美容→ヘアケア・スタイル部門   
応援お願いしますm(__)m

応援クリックはこちらから




では

櫛やハサミの持ち方は前に説明させてもらってますので省きます
(床屋道場其一に載ってます)



次に床屋の基本でもありますが

櫛のミネで髪の毛を切るということです

どういうことかといいますと



049.jpg


写真の指の先(櫛の元)で切るということです

櫛で下から髪の毛をすくいあげてくるとこの元(ミネ)の部分に髪の毛が集まります

そこでカットすることによって髪の毛が均等にカットできます

なので櫛のミネにはさみの静刃を合わせます

静刃とはハサミを持ったときに親指以外の指が付いてる方の刃です

この静刃はカットするときになるべく動かさないように親指の方だけ動かして髪の毛を切ります


048.jpg


このときに手首が曲がってるとハサミで櫛を挟んでしまうので注意してください

逆に手前になりすぎても髪の毛が切りずらいのでほどほどなところでお願いします


この櫛とハサミの関係は床屋さんをやるにはとても重要です

なるべく出来るようにしましょう
(^-^)


次は切る順番や角度について説明させていただきます!




このブログは皆さんの応援に支えられランキングで頑張ってます!

このブログを見て頂いたらこちらもポチっと応援お願いします!
押して頂くと順位が上がります
m(__)m

人気ブログランキングへ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://selftokoya.blog83.fc2.com/tb.php/55-d87f62cc







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。