FC2ブログ









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「床屋道場其一」  基本①まずは…

ハサミ&クシが無いと始まりません(^u^)


でも、床屋さんのハサミなど道具は高いんでしょ~


なんて思いますよね


まあ仕事に使ってるのは高いですけど…   (*^_^*)


自分でやるのには高い物はいりません



本題に入ります!


まずとクシの持ち方です。

200909290811000.jpg
1


200909290812000.jpg                  200909290812001.jpg
2                           3

・1のように持つのが基本です。
 これは下から髪を持ち上げたり(すくう)刈り上げたりする時に使います。
 (刈り上げなどの技術的なことも後々やっていきます。)

・2~3はクシの下側を手前に回してクシを返します。
 これは上から髪をとかす時に使います。

ハサミの持ち方
200909290813000.jpg     200909290814000.jpg


こんな感じで下に引っ掛けてる親指だけを動かします。
(両方の指が動いてしまいますがそのうち慣れます(^^♪)


とりあえず簡単ではありますがこんな感じです。

後はその都度説明していきます。


そして次回は実際に少し切ってみようかと…


いいハサミを見つけたのでそれも次回で)^o^(
スポンサーサイト

「床屋道場其二」   百円で前髪パッツン解消

今まで床屋をやってきてよくあるのがお客様が自分で切って失敗してしまうこと(T_T)

その中で…


お客様が一番多い失敗

ダントツで「前髪パッツン」 w(°O°)w

こんな感じです

20090925175648.jpg


そしてこのパッツンな前髪を1分で自然な感じにしてくれるのがこの魔法のスキバサミ☆


200909251718001.jpg







実はこの魔法のスキバサミが…



百円のやつなんです!


プロの僕が半信半疑というか完全に疑ってかかったこのスキバサミ!


でも前髪切るくらいなら意外と大丈夫☆役に立ってくれそうです(^O^)


そしてその結果1分後


200909251654000.jpg




こんな感じに無事に終了。


さてこれを1分で終わらせる手順に移ります


まず用意するのは百円ショップで買ったスキバサミと髪の毛をとかしたり下の写真で出てくるような下からすくえるくらいのクシです。
このクシもなんでも大丈夫ですけどなければ百円ショップで売ってます。

普通の前髪ならこれだけでオッケーです


ハサミは百円なので少し引っ張って痛いけど><   ガマンかな(^u^)


もうひとつ欲を言えば女性の長い髪の方はダッカールやピンで前髪の左右をとめるとやりやすいです。
こんな感じで

200909260800000.jpg


ではまず写真1のように前髪の先端から1.5センチくらいの所にクシを下から入れてスキバサミで2、3回切ります そして一回クシとハサミを抜いて今度はさっきよりも少しクシを奥に入れて高く上げて2、3回切ってまたクシを抜いて同じように少し高く上げてやります。<写真2~3のように>
それを写真4のようにだいたい顔を四等分くらいにしてやります

四等分して切る時に同じところを重ねて切らないように


200909251715000.jpg  20090925175038.jpg  20090925175045.jpg  200909251718000.jpg
1          2          3          4

まだ揃ってる場合は前髪を高く上げて少し奥にハサミを入れてみたり縦に入れてみたりしてみて下さい。                                                                                                        
こんな感じです(^o^)

200909260801000.jpg   200909260801001.jpg

これで前髪パッツンは解消(^.^)/~~~


後は自分なりに切る角度(写真でいう1.2.3)を調節してみてください

<注意>  1の写真よりもおでこ側(低い位置)で切ると揃ってしまいますので高く上げて切ってみてください♪

「床屋道場其三」  指間刈り…自分がやる場合

関係ないところから始まります


「指間刈り」     読み方は「しかんがり」です


なんで読み方?


なんて思いました?



パソコンで「しかんがり」で変換しても漢字がでてこなかったんですよ(?_?)


僕はもう床屋さんになって十年くらい経ちますが一度も考えたこと無かったんですけど…


一般には使うこと無いからなんですかね('_')


なので読み方から入りました!



では「指間刈り」
自分がやる場合
(誰かにやってあげる場合)


まず床屋さんに行って座って用意が出来たら

多分上の毛から切り始めると思いますが(下から切る床屋さんや下から切る場合もあります)

そんなベーシックな切り方です!


髪の毛全体をよくとかして…

クシとハサミの持ち方から

NEC_0077.jpg



これを前の毛を残して(生え際から3センチくらいあけて)

下の写真のように切ります


                        
前髪は失敗する確率が高いので後ろの髪の毛がうまく切れるようになったら前髪も同じ要領でやってください。
(前髪の指間刈りの細かな注意は後で出てきます。)
それまでは「前髪パッツン」の回で紹介したようにやってみてください。

006.jpg 1
007.jpg 2
008.jpg 3
009.jpg 4
010.jpg 5  
NEC_0074.jpg 6   

上の1~4の写真のように右手でクシとハサミを持ちながらクシで根元から毛をすくってクシの下に人差し指と中指ではさみながら切りたい長さを指を上にずらしながら指の上に出して5.6の写真のようにクシを左手に持ち替えてハサミで切ります。
この時人差し指と中指で挟んで切りたい長さを指の上に出して切ります。

ここで注意したいのは髪の毛を指で挟んで引き出した時の角度が下のように直角になるようにしてください

NEC_0072.jpg

これは横を切る時も同じです

NEC_0061.jpg


あと髪を挟んでる二本の指も頭にたいして平行に引き出してください
(上の写真のように)

指で挟む時の幅と厚さは下の写真を見て参考にして下さい。

011.jpg
厚さ約1センチくらい

012.jpg
幅はだいたい頭の上の部分を三等分した大きさくらい






ここまでが切り方です


これの切り方で頭全体を一周します。

今度はその一周するための通り道を説明します

頭の上の部分を三等分します


NEC_0070.jpg NEC_0071.jpg NEC_0068.jpg

この三つに分けたものを真ん中のブロックから1センチくらいの幅(厚さ)で取りながら前から後ろに向かって切っていきます

次のブロックに移る時は隣の切ってある長さに合わせて切ります

ブロックのつなぎ目のところは段にならないように注意してください!


そして横も同じように右から後ろを通って左へ一周します

NEC_0067.jpg NEC_0066.jpg NEC_0065.jpg NEC_0064.jpg NEC_0063.jpg

こんなかんじでベーシックな「指間刈り」が出来ちゃいます\(^o^)/

次回はこの「指間刈り」でよくある失敗の解決法を紹介します!



                  ありがとうございますm(__)m
              あなたのおかげで順位が上がってます\(^o^)/
                    のぞいてみて下さい!
                         人気ブログランキングへ

「床屋道場其四」  指間刈りトラブル編

みなさんよ~~~~~~く 見て下さい(@_@;)


NEC_0113.jpg





わかりますよね(?_?)



何が起こってるか!?




よ~く見て下さい















まさか    わからない?












わからないですよね^_^;



実はこれは指間刈りが失敗してモコっと段になってるんです


でも気にしないでください


ただ僕の写真の撮り方が下手で見づらいだけです



だからこの写真からは何もわかりません(^-^)


ではこれはどうでしょう

NEC_0112.jpg



指の先から右に線がデコボコとなってるのはわかりますか?


更にわかりやすく

NEC_0109.jpg

ここからここまでの幅です(指から指の間)


どうしてこうなるかというと


その線を境に上の毛が極端に長いからなんです!

NEC_0111.jpg


この上の部分です



これは前回で説明したとおりにやってもらえれば大丈夫なんですけど…


切る時の角度がズレてたり指が曲がってたりするとなります(+o+)

NEC_0110.jpg


普通の角度(直角)に引き出すとこれだけ余分に長くなってました

これが横とかにあるとモコっとふくれたりセットしても段が出来たり収まりの悪い感じになりますはさみ


解決法は…


ただこの出てる余分なところをカットするだけです。


それだけで収まりが良くなります(^^♪



しかしこれは大げさと思うかも知れませんが




残念ながら…


免許をもった理容師でさえこんなカットをする人もいます



あとはいろいろなこと(角度など)を気にしすぎて頭皮に近い部分で切ってしまって極端に短くしてしまう


場合もよくありますので気をつけて下さい


指間刈りの失敗はだいたいこのくらいです


最後にもう一回復習!


1 指間刈りの角度に気をつける

2 夢中になりすぎて頭皮の近くで切りすぎない(短くしすぎない)




以上指間刈りベーシックでした\(^o^)/





                         ありがとうございますm(__)m
                   あなたのおかげで順位が上がってます\(^o^)/
                            のぞいてみて下さい!
                                人気ブログランキングへ  












「床屋道場其五」 スキはさみについて

今回はスキはさみのお話です

スキはさみとは皆さんご存じの通り鋏の刃の片方がクシの形状(クシ刃)になってるハサミです

そして主に髪の毛の量を減らす目的で使います

ここまでは皆さんはもうご存じでしょう


ここからはもう知ってる方もいるかもしれませんがスキばさみについてもう少しお話します

まずなぜスキばさみは切った時に全部切れないのでしょう…

まあ片方がクシ刃になってるからなんですけど(*^_^*)

仕組みとしてはハサミで挟んだ時にクシ刃になってる凸の部分と凹の部分に髪の毛が分かれます

そして普通の刃(もう片方の刃)で凸の部分にある毛を切ります

スキばさみを見てもらうとわかりますが凹の方はハサミを閉じた時にすき間が空きます

そこにある髪の毛は切れずに残ります

切れるのは凸の方にある髪の毛です

凸の方で切るんですがこの凸の部分にもいろいろな形状があります

そこまで考えてしまうとプロ仕様の高いハサミにたどり着きますので気にしなくてもかまいません

値段は関係なく梳け具合等自分の使う感覚と合っているハサミを使えばいいと思います

ちなみに凸の形状やクシ刃の幅、数によって梳け具合はかなり違います(高い安い関係なく)

例えば凹の部分が広くて凸の部分が狭い場合は切れる量が少なくなり梳ける量も少ないということになります

あと凸の部分にV字に溝があるのもありますがカットするときに凸の部分から毛が逃げないので良く梳けます

等細かく言ったらキリがないです


ブログランキング参加中!   美容→ヘアケア・スタイル部門   
応援お願いしますm(__)m

応援クリックはこちらから





それと一番誤解されやすく一番大事なことは

梳けば梳いただけ髪の毛のボリュームが落ちるということです

これは間違っています

先にお話ししましたがスキばさみでも髪の毛を切ってるということです

ただクシ刃の関係で切る量を調節してるだけです

なので同じ所を何回もやるとその部分が短くなるだけだし

毛が立ちやすい方は梳きすぎると梳いた短い毛が立ってきて余計にボリュームを出してしまいます
(短い毛は立ちやすくなります)

ここが一番誤解されやすいです

毛の量が多い方、多い部分は梳きたいわけですが梳き過ぎのリスクもありますので気持はわかりますがその方の毛量、髪質などによって限界があります

後は切れないハサミで梳くと髪が傷みます

刃の切れ味が良くないことで挟んだ時に無理に切った毛の毛先が枝毛になったり

挟んだ時に切れずに挟んだだけになって傷んだりします

高くて切れるスキばさみを使えば大丈夫ですけどお家でやる場合はそうはいきませんので

少しでも傷みづらくする方法としては

梳く時に1回でたくさんハサミで挟まないないということです

沢山挟むと切る時のハサミへの負担がかかって切れない毛が多く出ます

後は少し濡らすとようでしょう



このブログは皆さんの応援に支えられランキングで頑張ってます!

このブログを見て頂いたらこちらもポチっと応援お願いします!
押して頂くと順位が上がります
m(__)m

人気ブログランキングへ





「床屋道場其六」 スキばさみの注意点

前回スキばさみについてお話しましたが

今回は注意点をまとめました(前回と重なる部分もありますが)


1. 少し濡らす…傷むのを防ぐのとカットをスムーズにします

2. 一回に多く挟みすぎない…傷み、枝毛の確立を低くします

3. 梳きすぎない…そこだけ短くなってしまうのを防ぎます

4. 根元を梳かない…短い毛がピョンピョン立たないようにします

5. 微妙な調節はハサミを縦に入れる…微妙な所は横に入れると梳きすぎる可能性があります

6. 切った後はハサミを開いてから髪から抜きます…挟んで引っ張るのを防ぎます

7. 分け目の近くは毛先だけ梳く…分け目の所は特に立ちやすいため

いくつか意識して頂くと失敗も少なくなると思います(^-^)



このブログは皆さんの応援に支えられランキングで頑張ってます!

このブログを見て頂いたらこちらもポチっと応援お願いします!
押して頂くと順位が上がります
m(__)m

人気ブログランキングへ



「床屋道場其七」 スキばさみの使い方

では実際に使い方をやってみます

持ち方は床屋道場其一」  基本①まずは… と同じです

カットする流れ、幅等も床屋道場其三」  指間刈り…自分がやる場合と同じです



ブログランキング参加中!   美容→ヘアケア・スタイル部門   
応援お願いしますm(__)m

応援クリックはこちらから




指間刈りと違う点は指の上に出す髪の毛の長さです

指間刈りの場合は切りたい長さを指の上に出してその長さを切ります

梳く時の場合は指間刈りよりも余分に(長さの三分の一位)髪の毛を指の上に出します

例えば髪の毛の長さが10センチだとしたら3~4センチ位の部分を上に出して梳いていきます

梳き方は3~4センチの部分を指に近い方から(下から)指先にかけて三等分位に分けて梳きます(ひとつの場所で3回くらい梳きます


015_20091104071740.jpg  1
014_20091104071741.jpg  2
013_20091104071741.jpg  3


1、2のようにハサミを縦に入れるのと3のように横に入れるのとでは梳け方が違うので試してみて下さい

それとハサミ梳け具合等で仕上がりが変わりますのでここでは3等分で3回ずつ梳くと説明してますが梳く回数を増やしたり自分で調節してみてください。




このブログは皆さんの応援に支えられランキングで頑張ってます!

このブログを見て頂いたらこちらもポチっと応援お願いします!
押して頂くと順位が上がります
m(__)m

人気ブログランキングへ





「床屋道場其八」 スキばさみの失敗例

前に床屋道場其六」 スキばさみの注意点で紹介した注意点をやってしまった場合こうなります


026_20091104071933.jpg

027_20091104071933.jpg

短い髪の毛がピョンピョン出てきます

分け目付近であれば最低でも分け目のボリュウム(高さ)より頭皮側では梳かないで下さい


ハサミの具合や入れ方等で梳いた時にムラが出来る場合がありますのでそういう場合にはハサミを縦に入れて様子を見ながら丁寧に梳いて下さい


024_20091104071934.jpg

指の向かって左1センチの幅とその隣の1センチの幅では梳き加減が違ってます(左が薄い、右が濃い)


このブログは皆さんの応援に支えられランキングで頑張ってます!

このブログを見て頂いたらこちらもポチっと応援お願いします!
押して頂くと順位が上がります
m(__)m

人気ブログランキングへ



「床屋道場其九」  周りをカットするためのハサミと櫛

床屋に行く前に結構皆さんが挑戦すること…


そして伸びてきて一番気になるのが前髪と横、後ろの毛だと思います


前髪は前にパッツンのところで軽くやりましたが後々もう少し細かくやりたいと思います


これから何回かは周りの切り方について説明させていていただきます


一番気になる「前髪」と「周り」 


この二つが自分で出来てしまえば床屋さんに掛ける時間やお金がどれだけ自由になるでしょうか


慣れれば出来ます!


ブログランキング参加中!   美容→ヘアケア・スタイル部門   
応援お願いしますm(__)m

応援クリックはこちらから




では

櫛やハサミの持ち方は前に説明させてもらってますので省きます
(床屋道場其一に載ってます)



次に床屋の基本でもありますが

櫛のミネで髪の毛を切るということです

どういうことかといいますと



049.jpg


写真の指の先(櫛の元)で切るということです

櫛で下から髪の毛をすくいあげてくるとこの元(ミネ)の部分に髪の毛が集まります

そこでカットすることによって髪の毛が均等にカットできます

なので櫛のミネにはさみの静刃を合わせます

静刃とはハサミを持ったときに親指以外の指が付いてる方の刃です

この静刃はカットするときになるべく動かさないように親指の方だけ動かして髪の毛を切ります


048.jpg


このときに手首が曲がってるとハサミで櫛を挟んでしまうので注意してください

逆に手前になりすぎても髪の毛が切りずらいのでほどほどなところでお願いします


この櫛とハサミの関係は床屋さんをやるにはとても重要です

なるべく出来るようにしましょう
(^-^)


次は切る順番や角度について説明させていただきます!




このブログは皆さんの応援に支えられランキングで頑張ってます!

このブログを見て頂いたらこちらもポチっと応援お願いします!
押して頂くと順位が上がります
m(__)m

人気ブログランキングへ

「床屋道場其十」  周りを切る順番

順番に関しては適当にやり易いところから始めてもらっていいと思いますが

カットする順番を自分の中で決めておくとスムーズに進みますので参考までに!


基本的には右から始まって左で終わります
お粗末で申し訳ございません(汗)

108.jpg


109.jpg


110.jpg



このブログは皆さんの応援に支えられランキングで頑張ってます!

このブログを見て頂いたらこちらもポチっと応援お願いします!
押して頂くと順位が上がります
m(__)m

人気ブログランキングへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。